カテゴリ:アレルギーについて( 5 )   

からだの酵素について   

いつもありがとうございます!宝塚プライベートサロン エステソレイユです。



今回は酵素についてのお話。



ひとは、酵素がなくなると、「死」が待っています。

酵素をしっかりと保持することで、若さや健康をキープできることにつながります。



酵素には、体内酵素と、外部酵素とあります!



体内酵素には、①代謝酵素 ②消化酵素 の2つがあり、

①代謝酵素・・・細胞の再生や、自然治癒力など、生命活動を維持するもの

②消化酵素・・・食物の消化活動を行うもの



外部酵素には、①食物酵素 があり、食物自体を自己消化するものです。




いわゆる、呼吸をしたり、からだをうごかすことにも、酵素は必要なのです。しかも、体内でつくられる潜在酵素は、一生に一定量しかありません。

よって、食べ過ぎで消化酵素を必要以上に使ってしまうと、酵素の無駄使いになり、つかれやすくなったり、代謝がおちるといわれています。そして、免疫力や自然治癒力が低下してしまいます。



ひとの生体リズムは、

正午~20:00・・・栄養補給と消化の時間
20:00~4:00・・・吸収と代謝の時間
4:00~正午・・・排泄の時間

の3つに分かれます。



よって、朝はいきなり重い物や消化に悪いものを食べると身体の負担になります。

ダイエットを目指している方は、20:00以降はなるべく何も食べないようにしましょう。



酵素の負担にならない、体によい食事とは?
e0175702_23331597.gif

○酵素がおおいものを食べましょう
 生ものや発酵食品に多く含まれるので、積極的に摂りましょう

○よく噛んでゆっくり食べましょう
 よく噛むと唾液の分泌が高まり、消化吸収がよくなり、噛むことでエネルギー代謝も高まります。

○歯の形にあった割合の食生活
 32本ある人の歯のうち、20本臼歯(63%)は穀物、8本門歯(25%)は野菜や果物、4本犬歯1(12%)魚・肉
 この割合でたべることが理想と言わせています。





美と健康のため。からだの喜ぶ食生活をしていきましょう^^
e0175702_23330784.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日もお読み頂きありがとうございました035.gif


<4月&5月の期間限定コース>
スキントラブルケアフェイシャル 90分8,300円(デトックス足浴、イオン導入、ヘッドマッサージ付)
花粉や黄砂、PM2.1などの大気汚染などでお肌がトラブルになっているお肌をやさしくケアし、お肌を整えるフェイシャル。酵素の力でお肌を元気に。


<お買い得商品>
ソレイユ人気商品。UVや宇宙線に負けないUV革命スプレー(SPF15.PA++) 税込4,104円
化粧水、美白効果、保湿、下地、UVケアと、万能なスプレー。敏感肌にもオススメ!UV効果は5時間キープ。保湿効果もあり、お化粧の上から使用可能。これから日差しが強くなる前に、いかがですか?
1本・・・10%off 4,104円→3,693円!
2本セット・・・15%off 8,208円→6,976円!

ご自宅用と携帯用、またはご家族用とご自分用などに。


<4月のおやすみ>
4/6(水)、4/20(水)

皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

エステソレイユ
兵庫県宝塚市川面5-6-5 チェリーデ宝塚305
JR 宝塚線「宝塚駅」から徒歩1分
阪急 宝塚線/今津線「宝塚駅」から徒歩2分
営業時間 10:30~21:00
日曜日のみ~17:00(完全予約制
055.gifメールでのお問い合わせはこちら

[PR]

by soleil305 | 2016-04-18 23:39 | アレルギーについて | Comments(0)

アレルギー講演会へ~花粉症~   

アレルギー講演会に行ってきました!
さまざまな病院のお医者様たちの講演会です。
聞かせていただいたお話の中で、花粉についてお伝えしますネ^^


日本におけるスギ花粉の現状!


Q日本は世界で森林が多い国として何番目でしょうか?

答えは、世界でフィンランドに次ぐ森林国!
日本の国土の7割が森林です。


今、日本国民の26%が花粉症なのです。


戦後、植林をしたのが
e0175702_0393621.jpgスギ

e0175702_0395410.jpgヒノキ

日本人が植えたこれらが花粉の原因となっているということは、なんとも悲しいものです。


2012年、今年の予想は・・・

「昨年2(011年)よりもやや少なめ」
「この10年平均よりも少ないと思われる。
ただし、年々花粉の量は増えているので、油断はできない」との見解でした。


また、花粉症は合併症があります。
ぜんそく、花粉による皮膚の炎症、副鼻腔炎、アレルギー性結膜炎、頭痛や発熱など・・・


さらに、黄砂が加わると更にやっかいです。
黄砂は花粉よりも小さいので気管に入りやすいのです。
「二酸化ケイ素」「菌」「化学的なもの」が花粉症悪化の修飾因子です。
2~5月に来るので気をつけましょう!


<予防策>

・マスクやゴーグル、帽子などで身を守る
・うがい、顔を洗う
・加湿
・カーテンや干したお布団を掃除機で吸う
・外出したら、自宅に入る前に洋服をはたく
・花粉情報、黄砂情報をチェックする
・マスクはしっかり顔にはわせて装着する
・乳酸菌をとる。(身体に合うものが前提)
・甜茶を飲む(甜茶懸鈎子が効果あり)


以上、2時間の講演会の一部です!
できるだけ簡単なことばを選びブログに書いてはみましたが、
不明な点がありましたら申し訳ありません。


先ほど、インターネットで花粉情報をみてみましたが、
スギ花粉前線予測は大阪兵庫は2/25でした。
花粉症の方は、早めの予防対策をしてくださいね!

○花粉情報
○黄砂情報


2012/2/23に、花粉症にもおすすめな免疫アップのお話会をさせていただきます!
どうぞご参加くださいませ。
   ↓
4周年感謝イベント
『暮らしの中の簡単免疫アップ方法』

日時:2/23(木) 11:00~13:30(菓子&お茶付)
参加費:2000円
免疫とは?の話から始まり、生活習慣スタイル、お食事、運動もご紹介する楽しいワークです♪
最後はお茶をしながらシェアしましょう。お一人様のご参加も歓迎です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もお読み頂きありがとうございました035.gif

○○2月のお休み
2/8(水)、22(水)


エステソレイユ
TEL 0797869567
HP http://esthesoleil.com/

055.gifメールでのお問い合わせは

こちら

[PR]

by soleil305 | 2012-02-12 23:57 | アレルギーについて | Comments(2)

今年は花粉症にご注意   

今日テレビで

「今年のスギ花粉は、昨年の8.5倍。
花粉症になっていない人も、今年はなる可能性があります。お気をつけください。」

とのことでした。

私の今年の目標は・・・
「健康的に、身体をしっかり動かす!」です。
e0175702_0561519.jpg

朝や夜に近くの運動公園で走ったり、歩いたり。
また、YOGAヨガをしたり。
身体に無理のないように。持続できるように運動しています(^u^)

このニュースを見て、外に行く際は気をつけようと思いました。

年々、街を走っている人が多く感じます。
今年は大阪マラソンがあります。おそらく人気ですごい倍率でしょう。

ちなみに私の大切な友人が今年は東京マラソンに参加します。
楽しく完走できるよう、陰ながら応援しています!!!

前置きが長くなりましたが・・・、

(花粉対策)
1.マスク
2.帰ったら目・鼻・のどのうがい

予防策の代表的なものに、甜茶やヨーグルト(乳酸菌)がいわれています。

スギ花粉は2月から飛ぶとのことです。
皆様、今年は外出するときは気をつけましょう。

メールはこちらへ♪


[PR]

by soleil305 | 2011-02-05 00:26 | アレルギーについて | Comments(2)

アレルギーについて②   

じんましんは、強いかゆみを伴い、皮膚がむくんで赤くなる症状です。



じんましんには

「急性じんましん」・・・突然強い症状が現れては消える。一週間くり返されて治まる。

「慢性じんましん」・・・弱い発作からだらだら続く。

二種類があり、急性から慢性になることもあります。



アレルギー性のじんましんの原因には、ダニ・ほこり、食品アレルギー、薬品アレルギー、などの外因性と、

内臓の炎症、病巣感染アレルギー、かぜetcの感染症、虫歯etc、内因性があります。

(食品の中でも、お肉、魚介類、卵、牛乳etcが起こしやすいとのことです。)



じんましんになったときの対処法は・・・

掻かないように冷やすことが一番です☆



そして、大切なことはストレスをためないことです(*'‐'*)


ストレスが増えると、胃腸の働きが低下し・・・、

胃腸の調子が悪くなると、たんぱく質が十分に消化・吸収されず、じんましんにつながります。



内臓の炎症は、ストレスがあると治まりません。



十分な睡眠をとることは、心身ともに一番身近なストレス解消方法です( u _ u ) 。o◯

日々、ご自身のストレスを解消できる方法を知っておくことが大切です♪
e0175702_052480.jpg


メールはこちらへ♪


[PR]

by soleil305 | 2010-06-27 22:52 | アレルギーについて | Comments(2)

アレルギーについて①   

近年急増している花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどのアレルギー疾患。

さまざまなアレルギー症状に悩む人は、日本人の三分の一にものぼっています。



アレルギーとは・・・

本来身体を守るはずのシステムが暴走して、逆に身体を傷つけるほど過剰に働くのがアレルギー反応です。

わかりやすい例えは♪
e0175702_15332186.jpg

自宅にて防犯用に犬を飼うとします。

泥棒や強盗がはいろうとしたとき、ほえたり、噛み付いたりして家を守ってくれたら安心です。

しかし、家に遊びに来たお客さんにまで飛び掛って怪我をさせたら安心どころか逆に困りものです(>_<)

アレルギー反応とは、免疫反応が、身体に害にならないものにまで過剰に反応する状態のことです。



その原因の一つとして、食生活の変化



脂肪分やたんぱく質の多い欧米型の食事や、食物添加物の影響です。

もともと日本人はシンプルな食事でした。
e0175702_15391898.jpg

しかし戦後・・・

欧米の食べ物が入り、野菜不足になり、牛乳、ハンバーグ、ステーキなどなど食生活ががらっと変わりました。
e0175702_15402888.jpg


日本人には欧米の食べ物に対して消化酵素が無かったのに、さらに腸が長く無理が出てきました。

(腸の長さは日本人は7メートル、欧米人は4メートル。とのこと)

肉食が多い方は、ビフィズス菌などいい菌を取り入れていくことをオススメします♪



食べ物は、自分の身体の細胞の一つ一つに変わります。

命です♪



最近、なるべく添加物の少ない食べ物が増えてきました。

そして、自然にかえろうという動きがよく見られます。



私の祖母は農家をしています。

最近は農家の方々も農薬を使わない方法や、最小限での農薬を使用する方法をされておられる方も多いとのこと〃^_^〃

今までは出荷して終わり!

という考え方が多かったですが、

食卓にて命の元!

という意識に変わってきたのでしょう。。。

うれしいことです!



私は以前アトピーになり色々試したり勉強した結果、

一番大切なのは『食物』だと心から実感。

食物に気をつけだしてから、お肌が変わりました。

もう一度食卓を見直し、身体にいいものを取り入れていきましょう(^^)/


メールはこちらへ♪


[PR]

by soleil305 | 2010-06-23 14:59 | アレルギーについて | Comments(2)