アレルギーについて②   

じんましんは、強いかゆみを伴い、皮膚がむくんで赤くなる症状です。



じんましんには

「急性じんましん」・・・突然強い症状が現れては消える。一週間くり返されて治まる。

「慢性じんましん」・・・弱い発作からだらだら続く。

二種類があり、急性から慢性になることもあります。



アレルギー性のじんましんの原因には、ダニ・ほこり、食品アレルギー、薬品アレルギー、などの外因性と、

内臓の炎症、病巣感染アレルギー、かぜetcの感染症、虫歯etc、内因性があります。

(食品の中でも、お肉、魚介類、卵、牛乳etcが起こしやすいとのことです。)



じんましんになったときの対処法は・・・

掻かないように冷やすことが一番です☆



そして、大切なことはストレスをためないことです(*'‐'*)


ストレスが増えると、胃腸の働きが低下し・・・、

胃腸の調子が悪くなると、たんぱく質が十分に消化・吸収されず、じんましんにつながります。



内臓の炎症は、ストレスがあると治まりません。



十分な睡眠をとることは、心身ともに一番身近なストレス解消方法です( u _ u ) 。o◯

日々、ご自身のストレスを解消できる方法を知っておくことが大切です♪
e0175702_052480.jpg


メールはこちらへ♪


[PR]

by soleil305 | 2010-06-27 22:52 | アレルギーについて | Comments(2)

Commented by なりひら at 2010-06-30 22:51 x
蕁麻疹かアレルギーか、身体がかゆかゆです。昨晩のサッカーの応援で、大きなストレスを感じたみたい。土曜からドイツを旅します。
Commented by soleil305 at 2010-07-01 00:29
☆なりひら様☆
昨晩の応援は燃えました!!!最後のPKは心臓ドキドキでした。
なりひらさんの「身体がかゆかゆ」はすごい共感です(笑)
ドイツ、いいですね・・・ヨーロッパには行ったことがないので、お土産話楽しみにしています(^u^)

<< 7月のお知らせ アレルギーについて① >>