アレルギーについて①   

近年急増している花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどのアレルギー疾患。

さまざまなアレルギー症状に悩む人は、日本人の三分の一にものぼっています。



アレルギーとは・・・

本来身体を守るはずのシステムが暴走して、逆に身体を傷つけるほど過剰に働くのがアレルギー反応です。

わかりやすい例えは♪
e0175702_15332186.jpg

自宅にて防犯用に犬を飼うとします。

泥棒や強盗がはいろうとしたとき、ほえたり、噛み付いたりして家を守ってくれたら安心です。

しかし、家に遊びに来たお客さんにまで飛び掛って怪我をさせたら安心どころか逆に困りものです(>_<)

アレルギー反応とは、免疫反応が、身体に害にならないものにまで過剰に反応する状態のことです。



その原因の一つとして、食生活の変化



脂肪分やたんぱく質の多い欧米型の食事や、食物添加物の影響です。

もともと日本人はシンプルな食事でした。
e0175702_15391898.jpg

しかし戦後・・・

欧米の食べ物が入り、野菜不足になり、牛乳、ハンバーグ、ステーキなどなど食生活ががらっと変わりました。
e0175702_15402888.jpg


日本人には欧米の食べ物に対して消化酵素が無かったのに、さらに腸が長く無理が出てきました。

(腸の長さは日本人は7メートル、欧米人は4メートル。とのこと)

肉食が多い方は、ビフィズス菌などいい菌を取り入れていくことをオススメします♪



食べ物は、自分の身体の細胞の一つ一つに変わります。

命です♪



最近、なるべく添加物の少ない食べ物が増えてきました。

そして、自然にかえろうという動きがよく見られます。



私の祖母は農家をしています。

最近は農家の方々も農薬を使わない方法や、最小限での農薬を使用する方法をされておられる方も多いとのこと〃^_^〃

今までは出荷して終わり!

という考え方が多かったですが、

食卓にて命の元!

という意識に変わってきたのでしょう。。。

うれしいことです!



私は以前アトピーになり色々試したり勉強した結果、

一番大切なのは『食物』だと心から実感。

食物に気をつけだしてから、お肌が変わりました。

もう一度食卓を見直し、身体にいいものを取り入れていきましょう(^^)/


メールはこちらへ♪


[PR]

by soleil305 | 2010-06-23 14:59 | アレルギーについて | Comments(2)

Commented by mas-aru at 2010-06-24 10:02
僕はアレルギーに縁のない身体なのですが
相方(奥さん)はアトピー&ハウスダストアレルギー(?)で、僕としては正直結構気を遣っています。

食事が結構ポイントになるワケですね。

勉強になります♪
Commented by soleil305 at 2010-06-24 23:59
☆mas-aru様☆
アレルギーは一緒に住んでいる家族にも理解してもらうことが大切なことです。気を遣われているmas-aru様がいて奥様は幸せです♪

理解がないと「不摂生しているから・・・」などとご本人の責任だけになりがちなのですが、実はとても原因は複雑。ですからアトピー&アレルギーを完治させることは時間がかかります。
遺伝、体質、母胎内での関わりもあります。

まず、一番大切なこととして、食事。
食事はダイレクトに細胞になるので、身になることを感じながら摂取されることをオススメします!

また、②も書いていきますね♪

<< アレルギーについて② スイカでデトックス♪ >>